Focal Spirit Professional用ケーブル Mogami2799&Belden1804A 2:1ツイスト 120cm ネイビーブルー

Focal Spirit Professional用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

Focalと言えばカーオーディオな方も多いでしょうし(私もそう)、家庭用オーディオでも有名ですし、ヘッドホンも有名ですね。
Spiritシリーズもモデルチェンジが日本のメーカーよりもゆっくりめで、ひとつのモデルを長く楽しむ感じでしょうか。私もSpirit Oneの白を持っていますが、いつも変わらず良い音を届けてくれるヘッドホンだと思います。

今回ご依頼いただいた方は、ケーブルの変更で「奥行きと重厚さを無理なく引き出したい」と考えられたそうで、Mogami2799をベースに純銀線やオーグラインなどをMixしたケーブルをお考えでした。
Mogami2799はE4UAで最も使用頻度の高い線材です。高品質な銅の素線が架橋ポリエチレン被覆で覆われており、素線径は0.15sqとヘッドホン用としても十分な太さが確保され、すっきりしながらも暖かい、奥行きのある中・低域が特徴の線材です。
Mogami2799は銀線や銀メッキ線などとのMixツイストのご依頼はあまりいただかないので、今回も若干賭けのようなご依頼をいただいたのですが、最終的には高音質なケーブルを製作する事ができました。
Mixツイストした線材はBelden1804Aで銀メッキ銅線です。Mogami2799やBelden1804Aは4芯の線材ですが、今回はMogami2799は2芯ずつ、Belden1804Aは1芯ずつに分解し、これを2:1で3芯ずつツイストを行い、それらを再度ツイスト、編組チューブ仕上げとしたものです。編組チューブ仕上げを行わない場合Mogami2799は透明(銅)・赤・青・黒の被覆、Belden1804Aは白と青の被覆ですのでそれぞれの色が見えてしまうものですが、編組チューブ仕上げを行う事で見た目は穏やかなケーブルになりました。

ヘッドホン側プラグはオヤイデ P-3.5Gより抽出した軸のみを使用し、収縮チューブ仕上げによるボディ形成を行っています。ケーブルブーツは内装式としており、見た目はすっきりとしたものにしましたが、よく曲がるところの断線は十分対策を行っています。

アンプ側プラグはNIDEON製 NDP-3.53SSを使用しています。オヤイデと同じ製造所のプラグ軸ですので音の通り道では統一化されており、品質の向上が期待されます。NDP-3.53SSのカエシのあるボディは特に抜去の際に指になじみ、使いやすいプラグだと思います。

お写真とご感想をいただきました。

作成して頂いたケーブルですが、昨日無事受け取りました。
音のほうですが、純正ケーブルと比べローミッドが重厚かつ立体的になり、臨場感に溢れています。
解像度も高いもののモニター臭さは皆無です。

モガミとベルデンのハイブリッド6芯構造は中途半端になるかと少し心配だったのですが、モニターとリスニングを兼ね備えたspirit proの万能さをうまく引き出せたようです。

落ち着いたネイビーとシルバープラグのコントラストも気に入っています。

素晴らしいケーブルを作っていただきありがとうございました。また何かあれば作成依頼しようと思います。

音質傾向は、当初のご希望を十分に満たせるものであったようですね。
仕上がりにもご満足いただけましたようでなによりでした。

ありがとうございました。

Focal Spirit Professional用ケーブル 120cm
E4プレートのみ有
線材:Mogami2799 Belden1804A 2:1ツイスト
外装:ナイロン編組チューブ ネイビーブルー
ヘッドホン側:3.5mm3極 オヤイデ P-3.5G 軸のみ抽出
アンプ側:3.5mm3極 NIDEON NDP-3.53SS
商品代 16399円 (価格は製作当時の物です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加