SENNHEISER Momentum用ケーブル オヤイデ4N純銀撚り線&102SSC撚り線 2:1ツイスト ワインレッド編組チューブ仕上げ *Numberd

SENNHEISER Momentum用ケーブル製作のご依頼をいただきました。
MomentumもOverEar、OnEar、そしてWirelessやInEarも出て、かなり充実したシリーズになっていますね。

ご依頼者さまはずっとMomentumを愛用されているらしく、通勤で5年ほど使われた時点で純正ケーブルが断線した為、純正を買うぐらいならレベルアップさせてやろうと考え、今回ご依頼いただいたものです。

環境はWalkmanからMojo、そしてMomentumとの事でかなりドライブ能力のある環境でお使いのようでした。
またドンシャリ系の音がお好みとの事でしたので、オヤイデ4N純銀撚り線と102SSC撚り線を2:1でツイストした線材をお薦めさせていただきました。
オヤイデ4N純銀撚り線はとても見通しの良い中・高域を響かせる線材、これに筋の通った低域の102SSC撚り線をMixする事で締まりながらも暖かい低域も出せる線材を作る事ができます。
今回はシングルエンドですのでHot側に銀線と銅線をMix、GND側に銅線を使用しました。

外装はワインレッドのナイロン編組チューブ仕上げとしました。落ち着いた色ですので電車の中などでもそれほど目立たずお使いいただけるものです。

アンプ側プラグは昔からある高品質プラグのオヤイデ P-3.5Gを使用、日本製の軸とボディはそれを見ただけでオヤイデと分かるものです。

ご感想をいただきました。

ケーブルが着きました。

早速、ケーブルを取り付け、ずっと聞いています(笑)

『良いです。』

銀線でやんちゃな音色を想像していましたが、かなりクオリティーの高い音色でした。
通勤時利用を前提にしていましたので、小音量時を気にしていたのですが楽器の一つ一つがスッキリし、小音量の時に隠れていた音を感じることができます。
満員電車で他人様を気にせず通勤を楽しむことができます。
Momentumのポテンシャルの高さを再確認した思いです。
ケーブルって大切なんですね。
装着初日でこれですから、先々ケーブルがなじんできたらどうようになるか本当に楽しみです。

E4UA様、良いケーブルを製作していただいて、ありがとうございました。 

メーカーとしては、ケーブルは原価を真っ先に削る所でしょう。鳴ればいいのであれば、どのような線材でも音は鳴りますから。ですが伝送のほぼ全てを担うケーブルを良いものに変えてやると、秘めた能力を発揮させる事ができるものです。それも5年も使われていたのでしたら、十分特性などは身に染みてらっしゃるでしょうし、とても良いベクトルでの変化を感じていただけました。

ありがとうございました。

SENNHEISER Momentum用ケーブル 120cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:オヤイデ4N純銀撚り線 &102SSC撚り線 2:1ツイスト
外装:ナイロン編組チューブ ワインレッド
ヘッドホン側:2.5mm4極 プラグ軸のみ
アンプ側:3.5mm3極 オヤイデ P-3.5G
商品代 21784円 (価格は製作当時の物です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加