MEZE 99 Classics/NEO用 MMCX変換アダプタ

MMCX – Meze 99 NEO 変換アダプタ
MMCX – Meze 99 Classics 変換アダプタ

どちらも形状は同じで、とりあえずプラグの細いヘッドホンという事で99NEOを購入し、変換アダプタを製作してみたのが黒ボディのもの、それをTwitterに書いた所製作のご依頼をいただいたものが透明ボディのもので、どちらがNEO用でどちらがClassics用という訳ではないのですが、黒/シルバーボディのNEOには黒軸が、木/金ボディのClassicsには透明が合いそうに思うものです。
どちらも、MEZE 99の極細プラグ挿入部分に入るように少し長く、かなり細身に製作しています。他の3.5mm2極のヘッドホン・・例えばFocal ElearやDENON AH-D7000系などにもお使いいただけるものですが、これら機種には少し長すぎるように感じますので、もう少し短く製作したものの方が取り回しも良く使っていただけると思います。

お写真とご感想をいただきました。

おかげさまで見掛けだけで言えば手持ちのケーブルととても相性が良く
一見そのMMCXケーブルと繋いだ状態で製品の様に違和感がありません
金属パーツがゴールドの99には透明を選んで正解だったと改めて思いました
これで99をDAPからバランス接続した状態で外に持ち出せるようになりました
純正ケーブルが痛んできたのもあるんですがリケーブルも容易になり
色々選択肢も増えるので作って頂いて良かったです 

純正ケーブルは傷んでくると、特にこのような替えの少ない機種の場合はいつ断線するのかとドキドキしてしまいますが、MMCX化できればそのような心配もしなくてよくなります。
ケーブル変更で音の追い込みもできるようになりますね。

ありがとうございました。

極短変換アダプタでヘッドホン・イヤホン側2極(3.5mm3極含む)のものは現在の所製作費4000円/個(左右で8000円)部品代別途で製作させていただいております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加