SENNHEISER HD600用XLR4極バランスケーブル Mogami2534 パープル&アッシュ編組チューブ仕上げ 200cm、及び対RME ADI-2 PRO用変換ケーブル Mogami2534 カーボン編組チューブ仕上げ 10cm

SENNHEISER HD600用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

HD600… HD650の前の機種ですが、まだまだ現役で使っておられる方も多いヘッドホンだと思います。音の傾向も少し違うようですし、「HD600の音が好み」と感じられる方も多いのだと思います。黒のマットな仕上げのHD650のヘッドバンドか、石のような模様のHD600か、見た目の違いも大きい所だと思います。

今回ご依頼いただきました方は、当初はとりあえずADI-2 PROでHD600をバランス接続したい。できれば音質は変えないで・・とのご要望をいただきました。
ですがこのご要望、私は叶える事ができないものなのです。
何故なら、ケーブルを変更するとほぼ必ず音は変わるからです。
アンプから信号が出て、ケーブルで伝送され、ドライバーで音に変換されて耳に音が届きますが、比較対象がおかしい気はしますがケーブルで伝送される距離はアンプ内部で増幅される距離よりも大抵は長く、アンプ・ヘッドホンのドライバーが変更できないものとするとケーブルを変えて音が変わらない訳がないからです。
ですので、音が変わらない方が良い・・とのご要望をいただいた時は、どうしても音は変わるものであり、音が変わらない事が前提の場合は純正ケーブルをお使いいただく他ない事をお伝えしております。

今回はHD600用ですが、線材はHD650用で実績のあるMogami2534をお薦めさせていただきました。
また外装のナイロン編組チューブは2色を選択されました。
Mogami2534は芯線において4芯がカッドツイストされた線材です。これを一旦2芯ずつに分割して色違いの編組チューブに通し、それを再度ツイストしています。こうする事でストレート部は2色がツイストされた状態となり、HD600のヘッドバンドの雰囲気と合うケーブルができました。

アンプ側プラグはADI-2 PRO用でしたが汎用性を高める為にXLR4極で中継化し、

専用の変換ケーブル製作のご依頼も同時にいただきました。

ADI-2 PROのアサインはTEACのUD-503などと同じになっています。このアサインは3.5mmプラグではSONYのPHA-3やJVCのSU-AX01などでも使用されていますし、フォンプラグでのバランス接続では一般的なもの(T,R,SがHot,Cold,GND)です。

線材はMogami2534で同じものとし、外装はカーボン編組チューブ・透明収縮チューブ仕上げとしたものです。カーボン編組チューブは静置してお使いでしたら透明収縮チューブでの仕上げはほぼ要らないものではあるのですが、これが有るとさらに光沢が出てメタリックな雰囲気となり、また毛羽立ちも抑えられて長期間お使いいただけるものができますので個人的には有った方が良いように思います。
カーボンは導電性ですので、外装の端部(プラグ内部)で引き出し線を巻き付けてXLR4極のボディと6.3mmTRSのSleeveをきちんと導通させています。

ヘッドホン側はNEUTRIKのXLR4極ジャックNC4FXX-B、アンプ側は6.3mmTRSでNP3X-Bを使用し、NPシリーズ用カラーブッシュのグレーとパープルを入れてみました。後入れができない部品ですがケーブルの雰囲気と合わせた方が格好良いかなと思い、ご依頼いただいていませんでしたが勝手にやってしまいました。

お写真とご感想をいただきました。

先ず外見ですが、依頼した時にツイストのカラーが少し派手かな?とも思ったのですが、現物を見て思っていたよりも落ち着いた発色でとても気に入りました。
変換ケーブルも理想のメタリック調で透明収縮チューブで覆って頂いた事もあり長く愛用出来そうです。
何より特に打ち合わせもしてなかったフォンコネクターの
カラーブッシングまでヘッドフォンケーブルの色に合わせて頂きちょっと感動いたしました。
嬉しいサプライズでした。

まだ手元に届いたばかりで少ししか鳴らせてないので音質について感想を言えるほどではありません。
ただバランス化した事で今迄より音量が上がったので普段聴いてるレベルより若干絞ったところまで下げた状態で聴きましたが、それでも今迄より音圧は上がったように感じます。女性ボーカルの余韻も気持ちよく感じたのが第一印象です。
これから様々なジャンルを聴いていくうえでもっと色々な発見がある予感がしますので、今回作って頂いた二つのケーブルとの付き合いは長くなりそうです。

この度は素敵なケーブルを作って頂きありがとうございました
また相談に乗って頂くこともあると思いますので今後とも宜しくお願い致します。

ナイロン編組チューブの色は、ホワイトバランスを合わせて撮影はしていますがやはり見る・使われる方それぞれで電灯の種類も色も違う中、やはり感じ方は変わるものだと思います。ですがお使いの環境では落ち着いた色になったようで、良かったです。
音質においても、まだまだエージング期間中だとは思いますが「女性ボーカルの余韻が気持ちいい」と十分な変化も感じていただけました。

ありがとうございました。

SENNHEISER HD600用 XLR4極バランスケーブル 200cm
分岐長35cm
線材:Mogami2534
外装:ナイロン編組チューブ 右パープル・左アッシュ
ヘッドホン側:ゼンハイザープラグ ACROLINK FP-650
アンプ側:XLR4極 NEUTRIK NC4MXX-B
商品代 17766円 (価格は製作当時の物です)

XLR4極 – 6.3mmTRSx2(ADI-2 Proバランス) 変換ケーブル 10cm
線材:Mogami2534
外装:カーボン編組チューブ
外装:収縮チューブ スミチューブC(透明)
ヘッドホン側:XLR4極ジャック NEUTRIK NC4FXX-B
アンプ側:6.3mmTRS NEUTRIK NP3X-B & NPB7,NPB8
商品代 13880円 (価格は製作当時の物です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加