プラグ交換のご依頼 ESTRON linum Super BaX

ESTRON linum Super BaXのアンプ側・ヘッドホン側プラグ交換のご依頼をいただきました。

linumと言えば使っている感じが無いほどの軽さと柔らかさが売りのケーブルですね。こちらのSuper BaXはMusicなどでストレート部に1本使用されるlinumが、ストレート部で4本になっている豪華版で、Music Vocal BaXとあった当初のラインナップより線材の量が増やされたモデルです。
Music Vocal BaXのモデルは、linum(色分けされたウレタン被覆リッツ線)を色ごとに使い分けるもので、ボイスコイルほどは細くはないですが色分けされたリッツ線を選り分けて半田付けするのはルーペ作業でもあり肩の凝るものでした。このSuper BaXはlinum1本を左右どちらかのHotかColdに振り分けられているもので、色分けのルーペ作業が無い分比較的作業はしやすいものでした。

今回はヘッドホン側のMMCXプラグのボディがふにゃふにゃで頼りなく、またNW-ZX300ご購入を機にバランス接続に対応させる為、プラグ交換のご依頼をいただいたものです。

ヘッドホン側プラグはHUMのGT-mmcxプラグをご指定でした。色、そして超小型のプラグはlinumの雰囲気ともよく合っていると思います。
耳掛けワイヤーは折角の装用感の無いケーブルですので無しとし、プラグ肩のケーブルブーツのみ90度に曲げて形成しました。ケーブルブーツも無いのが本当はすっきりしていて良いのだと思いますが、寿命が極端に短くなってしまいますので適当な柔らかさで形成する事をお薦めしています。

アンプ側はBispaのBSP-T445-015NG5より軸のみを抽出してこれを低背化、線材の取り付け、ボディをアクリル形成としました。透明のアクリルで形成ましたが、こちらもlinumの”無い”雰囲気と合っていると思います。
L型プラグはアクリル形成の場合は角度や色などをかなりご自由に設定していただけます。直角の90度も良いですが、軸方向に引っ張ってしまった時に負担が大きいですので45度から70度程度に持ち上げたものをお薦めしています。少し持ち上がっていますが90度の時と使い勝手・低背具合はほぼ変わらず、また軸方向へ引っ張ってしまった時もケーブルに負担がかかりにくい形状になっています。

ご感想をいただきました。

あれからまとまった時間が出来る度に聴いておりました。
linumとの再開の喜びを装着する度感じます。
開封して一目見ただけで想像以上の完成度の高さに心が躍るのを感じました。
改修前、端子は緩くなり外装もふやけてしまっていたmmcx部はカッチリと嵌まり、L字に上げたことでワイヤーがなくとも耳掛けがしやすいです。
アクリル成形をお願いしたプラグはとてもコンパクト且つ精巧です。ぐらつきや傾きなど全くございません。
見た目から既にE4UA様にお願いして良かったと、本当にそう思いました。

音に関しては○○を変えたから~とあまり自信を持って言えず私の感覚なのですが、届いて一聴して「やっぱりこれだ!」とすぐに感じました。
改修前のアンバランスと比較してセパレーションが良くなったというのは定説通りですが、繋ぎで使っていたiect_04よりも低域は芯があり、高域はヌケ良く解像感のある音を出力してきます。
iect_04は少しシャリつくと言いますか、あっさり目で高域寄りだけど上に余裕がない感じでした(クリッピングしたような感じと言いますか…)
Super BaX自体、音に関してはあまり主張がなく無難といいますか…正直特筆すべき項が無いので(笑)上記バランスケーブルとの比較になりますが、案外違いは大きかったです。

移動中に使用することが多いので、細く柔らかい、タッチノイズがない、強靱であること等、
主に装着感や取り回しを重視してlinumに辿り着きました。
若干の低域の盛り上がりを感じた以外ほぼほぼフラットであり、しっかり密度ある音なのにすっきりと聴けるlinum Super BaXがバランス化されたことで更に明瞭な音が左右から聴こえます。
私の中では使い勝手、音質共にこれがリファレンスでありベースでした。
それを更に昇華していただいたE4UA様には頭が上がりません。
大切にします。本当にありがとうございました!

linumの装用感の良さをさらに強調する仕上がりになったようです。
音質的には他DAPからZX300での使用になり直接の比較はできないものだと思いますが、それでもSuper BaXの良さをそのまま受け継ぐ事ができたようです。

ありがとうございました。

既製ケーブル改修 ヘッドホン側・アンプ側プラグ交換
ケーブル:estron linum super BaX
 ヘッドホン側:MMCX HUM GT-mmcx  (プラグ肩のみブーツ作成 70~90度)
アンプ側:4.4mm5極 Bispa BSP-T445-015NG5軸抽出・低背化 アクリル形成プラグボディ(透明・70度)
商品代 15550円 (価格は製作当時の物です)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加