audio-technica ATH-LS200用ケーブル オヤイデ HPC-28-2U 120cm ワインレッド

audio-technica ATH-LS200用としてA2DCケーブル製作のご依頼をいただきました。

同ヘッドホン、audio-technicaの新しいIEMでLSという新シリーズのものですね。今時のハイレゾではないもののフラット調ながら生き生きとした綺麗な音を出すものらしいですね。

ご依頼いただきました方は眼鏡をお使いとの事で、耳掛けワイヤーや形状記憶を排除されたいのを第一として、音質については高域は十分に出ている事からもう少し低域を盛ってやれるといいな・・とのご要望をいただきました。

E4UAからご提案させていただきましたのは、線材はオヤイデHPC-28-2U、外装ナイロン編組チューブ仕上げで耳掛けワイヤーや形状記憶も無しとするものです。
HPC-28-2Uはイヤホン・ヘッドホンの屋外使用に特化した、アラミド繊維入りリッツ線の線材です。引っ張り断線にとても強く、また素線が極細な事から曲げ断線にも強いので、屋外使用される方には特にお薦めできるものです。今は亡きPCOCC-Aが使われているので音質的には低域を盛る事はもしかしたらできないかもしれないものでしたが、中・高域の綺麗さはATH-LS200にも合うと思いましたのでお薦めさせていただきました。
外装はナイロン編組チューブ仕上げとし、色はATH-LS200と合うワインレッドとしています。

ヘッドホン側プラグは新入荷のA2DCプラグTypeBでアンプ側プラグの雰囲気と合わせてブラックのものを、LSシリーズに対応させるように段部分を設けて組み立てています。耳掛け部の形状記憶は有りませんが、プラグ肩のケーブルブーツのみ取り付けました。この部分はケーブルブーツが無いと頻回の曲げによる断線が、アンプ側プラグ肩と合わせてとても起こりやすい部分です。ケーブルブーツがある事でケーブルを長くお使いいただけるようになります。
アンプ側プラグは高品質な日本製軸が使われたNobunagaLabsのNLP-PRO-TP35としています。

お写真とご感想をいただきました。

先程商品を受け取らせて頂きました。

見た目もかっこよく、とても気に入りました。
元から音に詳しい訳でも無く、ワイヤーが気になって落ち着かないと言ったことから今回お願いし、純正だと音量を上げると高音が耳に刺さり長い時間だと疲れてしまいましたが、今回ケーブルを変えて高音が少し落ち着き低音はそのままに近くとても聴きやすくなりました。
女性アーティストを聴く時の高音が好きでLS-200にしていたので、これから愛用させて頂きます!

高域が落ち着く事で中・低域をさらによく感じ取っていただけるようになったようです。
耳掛け部の処理も問題無かったようでなによりでした。

ありがとうございました。
audio-technica ATH-LS200用ケーブル 120cm
分岐長40cm
耳掛けワイヤー無 収縮チューブによる形状固定無し
スライダー有
線材:オヤイデ HPC-28-2U
外装:ナイロン編組チューブ ワインレッド
ヘッドホン側:A2DCプラグ typeB
アンプ側:3.5mm3極 NobunagaLabs NLP-PRO-TP35
商品代 15524円 (価格は製作当時の物です)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加