プラグ交換のご依頼 Westone WST-Bluetooth ヘッドホン側プラグ交換

Westone WST-Bluetoothのヘッドホン側プラグ交換のご依頼をいただきました。

WST-Bluetoothは発売から結構経っていますが、高音質なBluetoothアダプタとして売れているようですね。
ただ、ヘッドホン側プラグがWestone専用形状のMMCXプラグで汎用性は無い為、Westone以外のMMCXイヤホンには使えない欠点が有ります。ただこれも、今回のご依頼のようにプラグ交換してしまえば多くのイヤホンにお使いいただけるようになります。

ご依頼いただいた方は眼鏡ユーザーとの事で、耳掛け部はワイヤーでの形状保持ではなく、収縮チューブによる形状記憶を選択されました。ワイヤーが眼鏡のテンプル(つる)部分と耳との間に挟まって痛いのは、私も眼鏡ユーザーなので分かります。これを収縮チューブによる形状保持にされると簡単に形状を変更する事はできなくなりますが、耳にへの当たりは柔らかくなる為眼鏡ユーザーの方にはお薦めできる方式です。

ヘッドホン側プラグは高品質なオヤイデ製2ピンプラグを使用しました。2ピンプラグは上+というアサインが決まっていますので、MMCXなどのようにどの向きでも使用できるという訳ではありません。快適な使用感を得る為にリモコンの向きと2ピンプラグの向きをきちんと揃えるようにしてプラグの取り付け・耳掛け部の曲げ加工を行っています。

ありがとうございました。

既製ケーブル ヘッドホン側プラグ交換
耳掛けワイヤー無 収縮チューブによる形状固定6cm
 Westone WST-BLUETOOTH 持ち込み
プラグ:CIEM2ピン オヤイデ メタルボディ
商品代 6650円 (価格は製作当時の物です)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加