SONY MDR-EX1000用ケーブル オヤイデ4N純銀撚り線&PureOCCツイスト 130cm

SONY MDR-EX1000用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

このblogには、SONY関連で検索などで飛んできてくださる方が、やはり多いです。日本のメーカーですし、私もSONYは好きですから。

ご依頼いただいた方は以前よりE4UAをご利用いただいている方で、色々なケーブルを製作させていただいている方です。今回はMDR-EX1000用バランスケーブルのご依頼でした。

線材はかなり悩んでお決めいただきました。
当初はその音への色付けの少なさからカナレL-4E5Cを考えられていました。また外装は透明収縮チューブ仕上げをご希望だったのですが、テフロン系以外の被覆の線材(L-4E5Cは架橋PE)に透明収縮チューブ仕上げを行うと熱により癒着が起き、硬いケーブルになります。少し工程を増やす事で癒着自体は少なくする事ができるのですが、やはり収縮チューブ仕上げのケーブルは冬場の屋外では硬くなりがちです。個人的には線材の色を出さなくていいのならナイロン編組チューブ仕上げをお薦めさせていただきました。
が、blogをよくご覧いただき、最終的に選ばれた線材はオヤイデ4N純銀撚り線を2芯とPureOCCを1芯ツイストしたものでした。
E4UAでは3芯までは、ほぼ左右のツイスト度合いを揃えてツイストを行う事ができます。こうする事でバラツキを抑えて高品質なケーブルを製作できます。4N純銀撚り線は引き締まった低域と伸びる高域、PureOCCはPCOCC譲りのシャキ系の音だが太い低域も持っています。Hot側・Cold側は基本的に4N純銀撚り線としてどちらかに銅線を混ぜる事で銀の煌めきと銅の深い低域を同時に得られるケーブルができますが、今回のこの組み合わせが今の所E4UAでは最良の組み合わせと感じているものです。
また当初はYスプリッターを入れ、アンプ側プラグは純銅製プラグをご選択でしたが、これらはご予算の関係で入れる事ができませんでした。ただYスプリッターはやはり装飾品の域を出ませんし、これが有る事でケースに入れる時などに邪魔になる事もあるものです。また純銅製プラグは高域寄りの音に振るには良いものですが、音質に与える影響は線材による所が殆どでありプラグや半田は味付け程度であり、値段なりの効果はまだまだ難しいと言えると思います。今回はスプリッター無し&真鍮製プラグが良い選択だったと考えています。

ヘッドホン側プラグはMDR-EX1000純正ケーブルをお送りいただき、ここからプラグ軸を抽出、線材を取り付けてボディをアクリル形成しました。
耳掛け形状はワイヤーではなく収縮チューブによる固定としました。MDR-EX1000純正ケーブルはテクノロートによる形状記憶ですが完全にぴったり形状記憶はせず、ゆったりしています。ワイヤーでの形状記憶も良いのですが、軽快に使っていただくには収縮チューブによる形状固定も良いものだと思います。
とりあえず私の耳&MDR-EX800STで形状を固定させていただきましたが、ドライヤーで強く熱していただければご自分で形状を変えていただく事も可能です。

お写真とご感想をいただきました。

本日ケーブルを受け取りました。
今回のケーブルは透明収縮チューブ仕上げでお願いして大正解でした。本当に美しい仕上がりで、とても気に入りました。最高です!
制作していただいたケーブルに変更した所、まず音量が取りやすくなりました。
音はハッキリ、クッキリ、と言った感じですね。正にベールを一枚剥いだように、全ての帯域の音が聞き取りやすくなりました。音の奥行きも出た様に感じます。解像度が上がっているのに高音域の刺さりは減っており、とても良い変化に驚いております。音質も大満足です。
これはお伝えしていなかったのですが、ケーブルをオーダーしようと決めた当初、ケーブル制作か、mmcxの変換アダプターか、で悩みました。ですが、耳掛け部分が煩わしくなるのが嫌でケーブル制作でお願いしました。これが大正解でした。純正ケーブルのテクノロートが無くなり、軽くなった事もあり耳掛けがとても楽になりました。音質、外装の仕上がり、両方とも、とても気に入りました。
ありがとうございました。

4N純銀撚り線とPureOCCツイストのケーブルは音場は広いのに聞き取りやすいのですよね。私も自分用のケーブルとして使用していますが、オールマイティーに鳴らす事のできる組み合わせだと思います。
変換アダプタと悩まれたのはお聞きしていなかったのですが、変換アダプタはそれはそれで便利なのですが、やはり専用ケーブルは余分な接点が無い分安心できますし、装着感も良いものだと思います。

ありがとうございました。

SONY MDR-EX1000用ケーブル 130cm
分岐長40cm
耳かけ部 収縮チューブによる形状記憶 (黒)
スライダー有
純正ケーブル持ち込み プラグ抽出し再使用
線材:オヤイデ 4N純銀撚り線&PureOCC 2:1ツイスト
外装:収縮チューブ スミチューブC 透明
ヘッドホン側:MDR-EX1000純正プラグ軸 アクリル形成プラグボディ
アンプ側:4.4mm5極プラグ NobunagaLabs NLP-PRO-TP44/5
商品代 39220円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加