SONY NW-ZX100 OPPO HA-2接続用 WMC-NWH10改造ドングル

WMC-NWH10改造の一例として、ドングル形状での製作のご依頼はたまにいただきます。
今回も同形状で、NW-ZX100とHA-2を最短で接続する形状のものをご依頼いただきました。

製作にあたっては、接続されたい機器の両方をお貸しいただき、それに合わせて製作します。この為機器をお使いいただけない期間ができてしまいますし、出来上がったものは専用設計になっていますので使い回しはできません。またこの製作当時はWMC-NWH10を充電対応化改造は行っておりませんでしたので、機器を充電される際はドングルを外していただく必要が出てきます。今では充電対応化改造もできるようになりましたので、この上にさらにMicroUSB(B)ジャックを取り付けて充電対応化などもできるかもしれません。

汎用性の無いものですので、どちらかが故障したりすると使えなくなり、この点では不便なものと言えるかもしれません。ですが出っ張りを最小にした形状で、それぞれの機器の組み合わせが本当に好きなのであれば、良い物になると思います。

今回はDAPとAMPのそれぞれをゴムバンドで固定した状態のままお貸しいただき、現物合わせで製作しました。
WMC-NWH10は内部にハブ基板が有ります。この為、製作できるものは上の写真だと上下方向に最小サイズがでてきます。そしてこのサイズの最小で製作したものが、今回製作したものです。内部ではWMC-NWH10のハブ基板とMicroUSB(B)プラグに繋がる線材が極小スペースに並んでいます。
WMC-NWH10のボディを最小まで切り詰めて、足りない部分はアクリルで造形していますので強度的には十分あります。ただ、捻じれる力がかかった場合はそれらが全てプラグにかかってしまいますので、なるべく捻じれるような使い方はされない方が長持ちします。

ありがとうございました。

WMC-NWH10変造 NW-ZX100対HA-2専用設計
商品代 15090円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加