SENNHEISER Momentum G用 SONY NW-WM1A接続 バランスケーブル オヤイデ HPC-28-2U 120cm ワインレッド *Numberd

SENNHEISER Momentum G用バランスケーブル製作のご依頼をいただきました。

SENNHEISERのヘッドホンでケーブル着脱式のものは、かなり昔からヘッドホン側プラグで左右のGNDが共用になっていません。これはSENNHEISERの音造りの一環なのでしょうけど、GNDを共有する事で起こる左右のクロストークを減らす効果的な方法だと思います。
そして、ここに来てGND分離接続やバランス接続が流行り出しています。もっと昔から据置オーディオの世界ではヘッドホンのバランス接続はそこそこ普通だったのでしょうけど、ポータブルオーディオは回路の集積化や基板設計の狭小化でかなり省スペースになっており、昔では考えられなかったような音を出すプレーヤーも出て来て、据置でしかできなかった事が今ではポータブルでできるようになってきました。

そんな中、SENNHEISERのGND分離接続を持つヘッドホンは、ケーブルを交換するのみでバランス接続に対応可能な事から今、さらに脚光を浴びています。今回はMomentumGをウォーキングのお供に使われたい方より、SONYのNW-WM1Aにてバランス接続できるケーブル製作のご依頼をいただきました。

仕様の策定のメールを交わしている内に、このウォーキングで使われるというのをお聞きしたのですが、タッチノイズの量と対断線性能を気にしておられました。ここでお薦めさせていただいたのは、アラミド繊維入りリッツ線のオヤイデ HPC-28-2Uです。所謂”元気な音”のPCOCC-A銅をリッツ線にし、アラミド繊維を混ぜてツイストペア構造にした線材を2本ツイストしたもので、勿論そのまま使用する事も可能なものですが、編組チューブに通してお好きな色に染めていただく事もできるものです。
タッチノイズは細身のリッツ線ですのでかなり少なく、また編組チューブに通す事で、この編組チューブと線材の間に空間ができて当たりが柔らかくなり、タッチノイズが響きにくくなります。HPC-28-2Uはとても柔らかい線材ですのでウォーキングの際にもほぼ気にならず使っていただけるものと思います。

お写真とご感想をいただきました。

今日、無事ケーブル届きました。
素晴らしい仕上がり感激しています。
有難うございました。

音質もブワンブワンしていた低音が締まり、中音、高音も艶を感じます。又、バランス接続の恩恵か分解能も上がった気がします。
改めて、Momentumの良さを実感しています。
大事に使います。
本当に有難うございました。

WM1Aからケーブル、MomentumGへとトーンが落ちていく感じでとても綺麗に纏められていますね。
音質も良いベクトルでの変化を感じていただけましたようでなによりでした。

ありがとうございました。

SENNHEISER Momentum用ケーブル 120cm
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:オヤイデ HPC-28-2U
外装:ナイロン編組チューブ ワインレッド
ヘッドホン側:2.5mm4極 プラグ軸のみ
アンプ側:4.4mm5極プラグ NobunagaLabs NLP-PRO-TP44/5
商品代 11656円 (価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加