新規部品が入荷しました 線材、アンプ側・ヘッドホン側プラグ、Yスプリッター、外装チューブ

いくつか、新規部品が入荷しました。

まずはなかなか新規が無かった線材が1種類増えました。

ACROLINK 銀メッキ7NOCC 600円/m

ACROLINKは中国のメーカーですが、かなり昔より高品質な線材やプラグ類、ヘッドホン専用プラグなどをリリースしているメーカーです。日本のAcroJapanとの関係は不明ですが、CardasのHD650用プラグと同じ形状の同プラグを販売していたりと、個人的にはこれらのプラグの製造元(金型流用?)のように思っています。
音質的には過去にもオヤイデから発売されていたAg+OCCととても似た音がします。具体的には、これは私の所持するヘッドホンで実験した結果であり、また私の主観的な意見ではありますが、低域は太く超低域まで響きながらも比較的タイトに鳴りました。中域・・声の表現は硬質で近くなり、高域は銀メッキらしく気持ちよく伸びていきました。音場の広がり方が気持ちよく、奥行きがさらに深く感じられるようになりました。
音の傾向は他の銀メッキ銅線とかなり似ていますが、特に低域の表現が素晴らしく純銀線ではタイトになりすぎていた低域を持ち上げてやりたい時等にも有効かもしれません。テフロン系の被覆特有とも言える、淀みのないストレートな音が楽しめます。
また純銀線とMixしてツイストしたりすると見た目は銀のまま、広帯域なケーブルができると思います。
素線径が合計26AWG(約0.13sq)有りますが1本1本がかなり細く、頻回の曲げにも柔軟に対応できるように製造されています。外径は0.85mmありますがその割に柔らかく、片チャンネルあたり2本や3本ツイストしてもイヤホン用として十分使用可能、勿論ヘッドホン用としても使えます。

次にアンプ・ヘッドホン側プラグ

オヤイデ P-2.5G 770円/個

アンプ側プラグですが、多くのヘッドホン用プラグとしても使用可能な事で入荷しました。
今の所、狭所用としてHiFiMAN HE400i用として問題無く使用可能な事を確認しています。

NIDEON NDP2.54SS 3000円

2.5mm4極プラグ、NIDEON製をテスト入荷してみました。
パッケージには・・
・折れにくい大口径プラグサヤ
・シャーシとの導通を防ぐ絶縁テープ付
・レアメタルを低下した硬質金メッキ
・低誘電率、低誘電正接材料で信号減衰を低減
・インジェクション成形
・抜きやすいSaw tooth型金属削り出しケース
と記載されています。
プラグボディにNobunagaLabsの2.5mm4極プラグと同じような、釣り針の「かえし」状のギザギザが有り、プラグ抜去時に指に吸い付くように馴染みます。
プラグサヤなのかケースなのか・・ちょっと良くわからなかったりしますが、高品質なプラグである事は分かります。

Norne Audio 3.5mm4極プラグ 1600円/個

こちらもアンプ側プラグですが、SONY MDR-1AやOPPO PM-3に使用可能な事を確認済み。かなり太いボディは使用する線材を選びません。ケーブルブーツはE4UAでは収縮チューブなどで製作しており、プラグ根元で曲がってしまってすぐ断線するようなものは製作しませんのでご安心を。
同じプラグボディが使われた2.5mm4極版

も、在庫が少なくなっていた所同時に入荷しており、どちらもテスト入荷ではなく標準在庫として揃える事にしました。
それぞれプラグボディが太いので2.5mm4極-3.5mm4極の変換アダプタを製作する時などにも使用可能です。

オヤイデ 4.4mm5pole plug 2000円/個

オヤイデ店頭のみの扱いの4.4mm5極プラグを少量入荷しています。
プラグ軸はBispa扱いのトープラ製と全く同じ、ボディが金メッキのものです。どうしても金色が欲しい方どうぞ。

オヤイデ P-240T 1100円/個

種類の少なかった6.3mmプラグに、高品質なニッケルメッキ(ボディはベリクロムメッキ)のオヤイデ製P-240Tを追加しました。
ケーブル穴は4mmですが拡大化で8.5mmまで拡大可能であり、細いケーブルであればそのまま使用できる事からP-240Tを入れました。半田付けする者にも製作しやすく、また使用するものにも使いやすく製造された元祖とも言える形状をしており、長期間安定した品質で使っていただけるものになっています。

Norne Audio EIDOLIC EM-CXP MMCX 3000円/set

テスト入荷ですがMMCXプラグに新顔です。
NorneAudioはアメリカのプラグ・ケーブルメーカーですが、ここより高品質なMMCXプラグが発売されました。プラグ軸は全てロジウムメッキが施されています。中心電極はテルル銅(快削銅)が使われ、また絶縁材にはテフロンが使われていたりと、特に音質に配慮されています。
プラグ軸をボディに入れると、プラグ軸に配置されたリング状のバネでMMCXプラグのように嵌まり、特別な接着剤など必要とせず固定が可能になっています。
ケーブル穴径は4.4mmと太め(拡大不可能)で、多種のケーブルが使用可能です。

NorneAudio EIDOLIC E2-78-PG CIEM2ピン(0.78mm) 3000円/set

こちらも電極にテルル銅(快削銅)が使われ、またプラスチック部分にはPEEK(ポリエーテルエーテルケトン)が使われたCIEM2ピンプラグで音質への配慮がなされています。PEEKという材質はあまり耳にする事が無いですが、超高耐熱の樹脂でLEMOプラグの絶縁材にも使われているものです。
こちらも特別な接着剤などを必要としないスナップ式のボディ、ケーブル径は太く多種のケーブルが使用可能です。

NIDEON NDMMCX-2B 6000円

NIDEON製MMCXプラグをテスト入荷してみました。
正直言ってこの価格のMMCXプラグに需要が有るのかどうか甚だ疑問ではありますが、絶対的に高品質なものを求められる方もおられますので選択肢としては有った方が良いという考えです。
こちらも2.5mm4極プラグと同様にSaw tooth加工が施されたプラグボディで抜去時に使いやすそうです。MMCXプラグ軸は外周電極がSONYのものと似た形状(先が膨らんでいて4つに割れている)で、ガタつきは少なそうです。
パッケージには以下のように記されています。
・特殊バネ材を使用し、接続性を大幅にアップ
・GHz帯まで減衰が少ない高周波対応構造
・中心コンタクトを固定し、抜けにくい構造
・レアメタルを添加摩擦に強い硬質金メッキ
・抜きやすいSaw tooth型金属削り出しケース
・レーザー印字による消えにくいL/Rマーク
・プラグとケースはネジ式で組立
・最大Φ3までの太いケーブルに対応
です。プラグボディ内部は広く、ケーブル穴径を拡大化すればさらに穴は広げられそうで、かなり多くの種類のケーブルに対応できるのではないでしょうか。

HUM GB-mmcx 1500円

香港HUMよりMMCXプラグが発売されました。こちらも一応テスト入荷ですが、価格がそれほど高くないので使いやすそうです。
プラグが今までのボディ付きのMMCXプラグから比べて一回り小さく、Westoneのイヤホンなど特に狭所での接続や、ボディ付きのMMCXプラグでは耳に当たってしまっていた方などにお勧めできそうです。
コンタクトは24kメッキ、プラグボディのケーブル穴は3.4mm(拡大化不可)です。

10Pro用プラグ 透明タイプ 1800円/set

何故今10Pro用・・と思われるかもしれませんが、先日お客様よりご依頼いただいたヘッドホン側極短変換アダプタ、これがUM Mentor V2用で、同ヘッドホンには0.75mmピンが使われていたのもあり、入荷したものです。10Proは今はもう製造されていませんが、ピン径が同じものは今でも使われているようですね。

MMCXプラグ軸のみ 極短タイプ 780円/2個

特にプラグの長さが極短の形状をしたMMCXプラグを入れてみました。ヘッドホン側変換アダプタはほんの数mmの長さでも短い方が使いやすい事が多いためです。品質的には今まで使用していたMMCXプラグも日本製、こちらも日本製で角の立った、精度の高いものです。

HD800型 ジャックパーツのみ
LEMO EGG.00.302.CLL 6000円/2個

HD800で使用されるコネクタはLEMOですが、少し安いノーブランド品も有るのですが高品質なLEMOコネクタをテストで入荷しました。HD800用ケーブルを他のヘッドホンに使用したい時に変換ケーブルに使用する事もできますし(適合するボディも有ります)、既にHD800をお持ちで高品質なケーブルを他のヘッドホンに使いまわせるようにHD800式でデタッチャブル化する事も可能だと思います。

CIEM2ピンプラグ 埋まりこみ無し L型 2200円

既に標準在庫として揃える埋まりこみ無しタイプの2ピンプラグの透明版も入れてみました。

CIEM2ピンプラグ 埋まりこみ有り L型 2200円

既に標準在庫として揃える埋まりこみ有りタイプの2ピンプラグの透明版も入れてみました。
黒と透明のもの、ほんの少し形状が違います(埋まりこみ部分の長さ等)ご注意ください。

CIEM2ピンジャック(c) 埋まりこみ有り 小型 1800円/set

今まで在庫していたCIEM2ピンジャックで埋まりこみ有りのタイプより、少し小型のものも入荷しています。変換アダプタは小型な方が使いやすい事が多いのですが、埋まりこみプラグをお持ちでどうしても埋まりこみでないと強度の不安が有る方にお薦めさせていただきます。

CIEM2ピンジャック(d) 埋まりこみ無し 1800円/set

今まで在庫していたCIEM2ピンジャックで埋まりこみ無しのタイプは、MMCXメスのような形状をしたものでした。あちらは縦のサイズ(写真では横方向)はかなり小さく使いやすいのですが、こちらは横(写真では縦方向)のサイズが小さく、使用する場面によって使いやすいものを選ぶ事になります。

スプリッターに数種類新しいものが入りました。

Yスプリッターa 2500円/個

今まであったYスプリッターaに新色を追加しました。
シルバー(アルミ素地)アルマイトに綾織ガラスマットとゴールドアルマイトに平織りカーボンの2種類は今まで有ったものですが、ブラックアルマイトに綾織ガラスマットの新色が追加されました。

Yスプリッターb 1800円/個
ゴールドアルマイト・アルミ素地アルマイト・ブラックアルマイト

リング部分はどれも同じドライカーボンでできています。先にあったYスプリッターaよりも少しお安くなっています。ケーブル穴はヘッドホン側が3.3mm、アンプ側が5mmで、アンプ側は7mmまで拡大可能、穴径は大き目で比較的多くのケーブルに使用可能だと思います。適合するかどうかはお尋ねください。

Yスプリッターc 2500円/個

Yスプリッターaの小型版を入れてみました。
ピンクゴールドメッキ&綾織ガラスマット
シルバー(アルミ素地)アルマイト&青染色平織りカーボン
サイズ的には直10mm、長さが20mmで、今までイヤホン用には少し大きく感じたYスプリッターaをそのまま小型化したような感じです。
ケーブル穴はヘッドホン側2.8mm、アンプ側7mmで、イヤホン用ケーブルとしては殆どのものが使用可能だと思います。使用可能な線材はお尋ねください。

Yスプリッター3種類を並べて撮ってみました。サイズ感が分かるかと思います。

ちりめんチューブにも新色を追加しました。

ちりめんチューブ 400円/m

今回は3つの柄を入れてみました。
ひきた(疋田)柄は鹿の子柄とも言えますが、このちりめんでは絞り染めではありませんので、総称として「ひきた」としています。少し青みのある柄で、特に和服との相性は良さそうです。
はもん柄は音の伝わる波紋をイメージした柄で、過去にはスポット入荷していたものですがご要望が多かったので入荷しました。紅白の波紋柄は少し目立ちますが、なかなか無いケーブルが作れる事でしょう。
せいがいは(青海波)は舞曲ですが、古来より伝わる柄の名前でもあります。海をイメージさせる名前ですが、柄は灰色のものを入れて色を無くしました。遠目に見ても柄は目立ちますし、こちらもなかなか無いケーブルが作れる事でしょう。

以上、よろしくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加