Lightning USB(A) 極短L-Lケーブル オヤイデ4N純銀撚り線ツイスト 80mm

p1140277

iPhone 6sのLightning対OPPO HA-2のUSB(A)という、なかなか無い組み合わせでありながら極短・両方L型という、ポータブルオーディオ以外では考えられないような組み合わせのケーブルの製作ご依頼をいただきました。

ご依頼をいただきましてからまずはじめに、E4UAはMFi認定企業ではない事をお伝えし、Lightningプラグの供給などは一切受けておらず、これを市販のケーブルなどから抽出して製作するしかない事、またLightningプラグ軸の抽出作業は危険と隣り合わせ(一瞬のミスで使い物にならなくなってしまう事も有る)な事、製作上の全てのミスについてE4UAでは責任を負わない事をご了承いただいた後、製作になりました。これは現在でも変わっておらず、Lightningという気難しい規格をAppleが採用したがためにそうなっております。

プラグ軸の抽出が無事終わると、線材を製作し、両プラグの半田付け、アクリル形成によるプラグボディの作成を行います。
線材は今回はオヤイデ4N純銀撚り線をデータ線・電源線でツイストしそれらをさらにツイスト、この上からカナレL-4E5Cより抜き出したシールド率100%に近い錫メッキ編組シールドに通し、収縮チューブにてジャケット形成を行いました。データ線のみをアルミラップシールドする方法なども有りますが、十分な可撓性を確保しながら100%に近いシールドを得る為にはこの方法が最良のように思います。

両プラグは市販ケーブルを接続した状態の写真をいただいた上で、プラグの高さを揃えてほしいというご依頼もいただきました。現物を確認せずにこれを行う事は難しいのですが、なんとか同じぐらいの高さにできたと思います。特にUSB(A)プラグは機器に入り込む部分もですが機器より出っ張る部分も大きく、まずプラグ軸の低背化から行いました。プラスチックと金属の融合体を、正常に接続する事ができるようにしながら低背化するのは3.5mm4極プラグの時などもそうですが、半田付けとの折り合いもありなかなか難しいです。
またプラグの高さを合わせる以外に、Lightning側プラグはiPhoneにジャケットを着けられている関係からプラグのサイズがある一定以下ではないといけなくもあり、強度を持たせながら寸法を合わせるのは大変でした。

お写真とご感想をいただきました。

img_1144 img_1145

一昨日に無事にケーブルを受け取りました。
早速、接続の確認をしましたが信号、電源共に問題なくバッチリでした。

ポケットに入れての使用に便利なように、高さを揃えて出来るだけ低くとの、難題かつワガママにも完璧に応えて下さいました。
この件に関して今回一番感銘を受けました。

音質は銀線らしく解像感がアップし、中高域が華やかです。特に女性ボーカルと相性がいいです。
その他の傾向としては音場が狭くなる代わりに音の密度が上がるので、楽器やボーカルと向き合うような聞き方に向いているのかもしれないです。

長くなりましたが外観、音質共に大変満足がゆく製品です。大事に使用していきたいと思ってます。
また機会があれば製作をお願いします。
今回はいろいろとありがとうございました。

また後日談として

通電3時間ほどからバーンインが進んだのか、音がほぐれて来て音場の空間の広さも出て来ました。
密度感はそのままに特に前後方向の立体感が出て来た感じです。

とのご感想もいただきました。

十分ご満足いただけましたようで良かったです。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加