SENNHEISER HD700 – MMCX 極短変換プラグ

SENNHEISER HD700用 MMCX変換プラグ製作のご依頼をいただきました。 1050330

SENNHEISER HD700はHD800とHD650の中間の位置決めではありますが、特にこの3機種はそれぞれが確固たる個性を持っていますので、聴かれる音楽や好みによってはこれでしか聴けない音が有りますね。中でもHD700はHD800譲りの快適な装用感を持ちながら、迫力のある音を追求したモデルのように感じています。
HD700は登場当時からヘッドホン側が着脱式になっていて、交換用ケーブルの登場が待ち望まれていた機種でもあると思いますが、今になってもアフターメーカーから交換用ケーブルが発売されたという話は殆ど聞かず、私のような個人制作者が作っているのが殆どのように思います。
今回ご依頼いただいたアイテムはこのHD700の「リケーブル市場が殆ど無い」状態に一石を投じられるような物かもしれません。MMCXに変換してしまえば市場にある大量のMMCXケーブルが使える訳ですから、使い方の幅はさらに広がるように思います。
製作においては内部配線は4N純銀線をHot側はツイスト、GND側は2本をパラで使用しました。HD700専用オールメタルプラグは今まではさらっとしたデザインのものでしたが、この写真のものが今後当方で取り扱うものになります。ローレットが刻まれていますので着脱時に力を入れやすく、またアクセントにもなり良いものです。写真ではスモークカラーですが今後の在庫はシルバーのものになります。

ありがとうございました。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加