4.4mm5極 2.5mm4極 変換ケーブル オヤイデ4N純銀撚り線&PureOCC八つ編み

p1150266 p1150268

4.4mm5極プラグを2.5mm4極プラグに変換するケーブルを作ってみました。

特に依頼が有った訳ではないのですが、Pentaconnプラグはボディが付いているのでなんとでもなるのですが、ジャックの方はパーツでの供給でしたので、これに合うボディを探す旅、見つける事ができればそこからボディを形成できるかどうかの実験を兼ねて、終業後にせっせこやってみました。

旅の結果、4.4mm5極ジャックのボディは3.5mm3極AECクローム(太線用プラグ)、もしくは同AECパールホワイトのボディがなんとか使えそうでした。ジャックにはスイッチが付いているのですがこの部分を切除するとなんとか収まりました。
通常はプラグ軸が出ている部分をカット、さらに削って薄くし、少し大きめの穴を開けてジャックパーツを挿入しました。
またこの旅の結果、2.5mm4極ではなくXLR3極x2に変換するケーブル製作のご依頼も頂いていたのですが、そちらにもすぐに仕様のご提案をする事ができました。

線材はオヤイデ4N純銀撚り線とオヤイデPureOCCを4+4で八つ編みしています。十分な素線径が取れており、銅の暖かい音と銀の澄み渡る音が同居しています。使われるケーブルの線材種類を選ばず高音質なまま伝送ができます。

2.5mm4極プラグはオヤイデP-2.5/4Gを使用しました。NobunagaLabsのNLP-PRO-IS25も軸は同じですので品質的にはそれでもよかったのですが、AECクロームのプラグボディと雰囲気が似ているのでこちらにしました。

こちらの変換ケーブルは現在オークションに出品中、ご入札をお待ちしております。なかなかニッチな商品とは思いますが某イヤホンの店員さん曰くニーズは多いそうで、blogをご覧いただいている方の中にも必要とされている方はいらっしゃるのではないでしょうか。オークションで売れてしまっても製作は可能ですが、ジャックパーツもあまり数を入れている訳ではなく、メーカー在庫も無い状態ですので、必要な方はお早めのご相談をお待ちしております。

ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加