GRADO RS-1 PS500 3.5mmデタッチャブル化 専用ケーブル製作 Mogami2534 オヤイデAg+OCC

p1140965  p1140977

GRADOと言えば、抜けが良く乾いた音を間近に忠実に出すヘッドホンですね。ハンドメイドで作られたかのようなヘッドホンから、とても気持ちの良い音を出すのでファンの方はとても多いと思います。
そんなGRADOのヘッドホンですが、お持ちの2機種を3.5mmプラグでデタッチャブル化するご依頼をいただきました。

p1140970
1台はRS-1  SENNHEISER HD414用パッドでカスタマイズされています。少し聴かせていただきましたが、とてもエージングの進んだ機体で音が柔らかく、(装着感の悪さを除けば)聴いていてそのまま寝てしまいそうな心地の良い音をしていました。
3.5mmジャックはSONY MDR-Z7やbeyerdynamic T1 2nd Generationと同じアサインにしていますのでこれら用のケーブルをそのまま使っていただけます。

p1140917 p1140915
専用ケーブルは乾いた低域をそのままにもう少し持ち上げて、より楽しい音にされたいとの事で、Belden1172AかMogami2534をお薦めさせていただきましたが、最終的には実績の多いMogami2534での製作となりました。ヘッドホン側プラグはオヤイデP-3.5G、アンプ側プラグをXLR3極 NEUTRIK NC3MXX-Bとしてプラグは全て金メッキとし、RS-1の柔らかい音をなるべく崩さないように配慮しています。

p1140991

もう1台はPS500の限定ポリッシュモデルです。こちらも少し聴かせていただきましたが、個人的にはこのヘッドホンがいちばんGRADOらしい鳴り方をしていたように思います。ハウジングがマホガニーとアルミニウムの融合から来るのか、からっと乾いた低域とシャキシャキした中・高域、少し重いのがしんどいですが、思わずヘッドバンギンしそうになる音でした。

p1140913  p1140910
こちらの専用ケーブルはオヤイデAg+OCCをツイストして製作しました。ご依頼者さまより「PS500は木と金属のハイブリッドでできている。Ag+OCCの銀と銅のハイブリッド線も合う筈!」とのご意見を受け、またPS500は少し低域がぼやけた印象を持たれているそうで、これを銀で締めながら高域を刺さる寸前まで伸ばせることができれば・・との事でした。
ヘッドホン側プラグは銀メッキの線材と合わせてオヤイデP-3.5SRを、アンプ側プラグはNEUTRIK NC3MXXを使用し、線材の特徴をそのまま引き継ぐ事ができるように配慮しています。

それぞれのケーブルには同じ線材で6.3mmTRSへの変換ケーブルも製作しています。アンプ側プラグは金メッキのNP3X-Bで統一しましたが、線材の音を殺す事なくシングルエンド環境でも存分に使っていただけるようになりました。

ありがとうございました。

GRADO RS-1 3.5mm3極 デタッチャブル化
商品代 8600円

GRADO PS500 3.5mm3極 デタッチャブル化
商品代 8600円

デタッチャブル化GRADO RS-1用ケーブル 200cm
ヘッドホン側分岐長30cm アンプ側分岐長20cm
線材:Mogami2534
外装:ナイロン編組チューブ マロン
ヘッドホン側:3.5mm3極 オヤイデ P-3.5G
アンプ側:XLR3極 NEUTRIK NC3MXX-B
商品代 13867円

デタッチャブル化GRADO PS500用ケーブル 200cm
ヘッドホン側分岐長30cm アンプ側分岐長20cm
線材:オヤイデAg+OCC
外装:ナイロン編組チューブ 青鱗
ヘッドホン側:3.5mm3極 オヤイデ P-3.5SR
アンプ側:XLR3極 NEUTRIK NC3MXX
商品代 25740円

XLR3極ジャックx2 – 6.3mmプラグ 変換ケーブル 20cm
線材:Mogami2534
ヘッドホン側:XLR3極ジャック NEUTRIK NC3FXX-B
アンプ側:6.3mmプラグ NEUTRIK NP3X-B
商品代 7931円

XLR3極ジャックx2 – 6.3mmプラグ 変換ケーブル 20cm
線材:オヤイデAg+OCC
シールド:Belden1804Aより抜き出し編組シールド
外装:ナイロン編組チューブ 青鱗
ヘッドホン側:XLR3極ジャック NEUTRIK NC3FXX
アンプ側:6.3mmプラグ NEUTRIK NP3X-B
商品代 9610円

(全ての商品代は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加