audio-technica ATH-AD2000X 3.5mm3極デタッチャブル化、純正ケーブルに3.5mm3極プラグ取り付け

p1120787 p1120793

audio-technica ATH-AD2000Xを3.5mm3極でデタッチャブル化するご依頼をいただきました。

ATH-AD2000Xの後継の機種のような感じで、同社からはATH-R70xが発売されています。しかしATH-AD2000Xの音が好きで使い続けられている方も多いと思います。このヘッドホンがケーブル交換式であったなら・・と考える方も多いようで、ご依頼をいただいたものです。

ヘッドホン側は3.5mm3極を、SONY MDR-Z7やbeyerdynamic T1 2nd Generation(以降T1 2G)、他にJVC HA-SW01などと同じアサインでTip:Hot Ring:Coldとしています。デタッチャブル化によってアフターマーケットで売られているこれらヘッドホン用の交換用ケーブルも同時に使えるようになりますので、表現の幅はさらに広がる事でしょう。

また純正ケーブルは切断の後、ヘッドホン側にT1 2GやHA-SW01対応のプラグを取り付けました。既にT1 2Gをお持ちのようで、ATH-AD2000Xの純正ケーブルもこれらヘッドホンに取り付けて音の違いを確かめていただけます。

ありがとうございました。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加