audio-technica ATH-CK100Pro用ケーブル Mogami2799 120cm ブラック “04U”

p1140162 p1140167

audio-technica ATH-CK100Pro用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

E4UAでは過去にあったヘッドホンでも、接続形式さえ分かればなんとかケーブルの製作は可能です。
同イヤホン、音はとても良いものなのですが、何を思ったか逆向きMMCXを真横出しという、やっちゃった感のあるものでした。MMCXという刺客を迷走しながら真に受けて、電気を伝送するコネクタの使い方としては正しい(送出側をメスにする)使い方を、さらに回転機構として使ってしまう為に真横に向けてしまったものでした。今ではaudio-technicaはA2DCという良いプラグをもっていますが、同イヤホン向けには純正以外のリケーブルが出るまでもなくイヤホンが製品ラインから消えてしまいました。

線材は安価で高音質なMogami2799を使用しました。純正ケーブルも堅牢さをアピールしているようですが、Mogami2799も強い線材です。E4UAで製作した、Mogami2799を使用したケーブルで断線の報告をいただいているものは数本で、みなさんハードに使っていただいているのでしょうけど断線しにくい線材だと思います。これを編組チューブ仕上げとし、目立たず使いやすいケーブルになっています。

ヘッドホン側プラグはMMCXのメス側でL型の基板取り付け用のものを使用しています。配線側に線材を半田付けした後、エンド部分をパテで形成し、編組チューブを固定した上で収縮チューブで仕上げとしています。右側プラグには赤の収縮チューブを使用して識別にしています。

アンプ側プラグは3.5mm3極で高品質なオヤイデ製P-3.5Gを使用しました。軸の質・メッキの質どちらもよく、高品質を長期間使っていただけます。

ありがとうございました。
audio-technica ATH-CK100PRO用ケーブル 120㎝ 分岐長40㎝
スライダー有
E4プレート・シリアルナンバー有
線材:Mogami2799
外装:ナイロン編組チューブ ブラック
ヘッドホン側:MMCX L型ジャックのみ パテ形成 収縮チューブ仕上げ
アンプ側:3.5mm3極 オヤイデ P-3.5G
商品代 9978円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加