SENNHEISER Momentum用ケーブル Belden1804A 120cm アーバンカモ

Momentum用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

世の中にヘッドホンはたくさん有りますが、Momentumはその中でもかなり細い方のヘッドホン側プラグを持った機種です。2.5mm4極でロック付きですので大抵のプラグが刺さらず、またSENNHEISERの思想を受け継ぐには4極が必要ですので中華製の3極プラグを使う訳にもいかず、と言うよりも今回のご依頼ではSONY NW-ZX2で使用されるらしく3極は最初から却下状態でした。ロック付きのプラグは3極のものでしたらご用意する事はできるのですが、4極では市販されておりません。ですので収縮チューブで形成したプラグになり、このプラグはロック機構を”回避”した形でお作りする事、引っ張ると抜けるケーブルである事をご了承いただいた後、製作となりました。
発送前の写真を撮るのを忘れてしまいました。後に使用風景を撮っていただいたものを掲載しますが、良い感じのお写真をいただけたので嬉しかったです。

SENNHEISER Momentum用ケーブル 120cm
線材:Belden1804A 820円/m x1.2 984円
外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x1.2 120円(アーバンカモ)
ヘッドホン側:2.5mm 4極プラグ軸のみ 300円
アンプ側:オヤイデ P-3.5/4G 1100円(HiFiMANアサイン)
その他:収縮チューブなど  200円
部品代合計 2704円
製作費 x2.0 4608円(オヤイデ P-3.5/4Gを700円として換算)
商品代  7312円
(価格は当時のものです)

ご感想とお写真をいただきました。
IMG_2242582

聴いてみて先ず気付いたのは、音場が広くなったこと、解像度が上がったことです。
特に解像度に関しては、以前はFOSTEX TE-05にも劣っていたものが、リケーブル後はUE Reference Monitorには負けるものの、非常に高いレベルになっていると思います。
絶対的な解像度が上がっただけでなく低音が抑えられ高音が増えたために、より解像度の向上を実感できたのだと思います。
これが銀メッキの線材を用いたこと、4極化したことの恩恵なのかもしれません。
また、ケーブル自体の仕上がりも丁寧で非常に満足しております。
Momentumを使用していて、少しこもってるかな?と思った方には是非試していただきたいと思います。

解像度の向上はご依頼のメールを初めていただいた時より命題として思われていた点でしたが、これに関してはきっちりBelden1804Aは仕事ができているようですね。
ホワイトのヘッドホンシェルとアーバンカモの模様もマッチしていて良い感じだと思います。
ありがとうございました。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加