SENNHEISER Momentum用ケーブル Mogami2799 Mogami2534 Belden1804A 長さも色も色々

SENNHEISER MomentumはOnEar合わせるとたくさんの種類が有り、使われている方も多いのでしょう、E4UAでもケーブル製作のご依頼をよくいただきます。
中でも、ご感想をいただいたものを何本か紹介させていただこうと思います。

P1110083 P1110084

P1110086 P1110088

こちらは先のがMogami2799の芯のみ、後のがMogami2534の芯のみで製作した、SONY PHA-3用バランスケーブルです。

Mogami2799は細身の線材ですのでとても扱いやすいものができます。PHA-3は3.5mm3極を2本という若干変則的な接続方法ですが、きちんとGNDを出せる接続方式としては強度的にも良いものだと思います。ケーブルは分岐部分は収縮チューブなどで十分に補強してありますが、分岐部1本とストレート部が同じぐらいの硬さになるようにしています。オリーブグリーンの編組チューブ仕上げとしており、どのようなアウターにも合う良い色になっています。

対してMogami2534は太く、比べると硬いですので少し使いづらさは感じてしまうかもしれません。編組チューブ有りで線径が4.5mm有り、2.5mm4極プラグに極細で接続、径合わせに収縮チューブを使用しますが殆どその必要も無いぐらいの太さ(Momentumのプラグは外系6mm)です。こちらは十分な素線径が有りますので分岐部の補強は施しておらず、使い勝手を邪魔しないようにしました。こちらはブラックの編組チューブ仕上げで、純正ケーブルのような見た目ながら太さで目を引くケーブルになりました。

お写真とご感想をいただきました。

DSC_0010DSC_0008

無事商品を受け取り、早速毎日愛用致しております。

驚いたのは、バランス化による恩恵でしょうか。
今まで「momentum(無印)」は「ロック」を聴くのに向いてないヘッドホンだとばかり思っていたのですが…化けましたね(笑)

音の解像度が増して打楽器系の音の響きが大変心地よいです。
また、ボーカルが前に出て来る…と言うよりは、全体の奥行きが広がったような印象で、より臨場感を感じられます。
良い買い物をしました。

やはり私には、「2代目momentum」のリケーブルは「Mogami2534」の方がどうやらしっくり来るような印象です。取りまわしも気になる程ではありませんでした。音の傾向として、今までよりも中~低音域の芯がしっかりと感じられるようになって、非常に私好みに変化しました。
「Mogami2799」については、「初代momentumの方で使用しております。これまた音の雰囲気が今までよりもポップな印象に変化して、久しぶりに押入から引っ張り出して聴き入ってしまいました。

Momentumを2台お持ちで、ケーブルをとっかえひっかえして使っていただいているのですね。ご満足いただけましたようでなによりでした。
ありがとうございました。

P1110529 P1110534

こちらはMomentum M2 AEi用として、Astell&Kern AK120IIにてバランス接続を行いたいとのご要望により製作したものです。
線材はMogami2799の芯のみを使用していますが、Momentum用ケーブルをご注文いただく方には、まずMogami2799でのリケーブルを行っていただきたく思い、お薦めしています。と言いますのも、Momentumは普及価格帯のヘッドホンです。純正ケーブルは使いやすくデザインされていますが、銅のリッツ線が使われており音質的にはあまり良いものではありません。ですが銅のリッツ線を使う事を前提にチューニングが成されていますので、まず変えてやるとすると高品質な銅線だと私は考える所です。中でもMogami2799を芯のみで使用した線材が、今の所使いやすさと音質と単価のバランスが優れており、お薦めしています。

お写真とご感想をいただきました。

IMG_1115

先日、商品を受け取りました。
純正品かと思えるような丁寧な作りに感動しました。ダーク色な感じにさらにプラグとボリュームノブのナーリングが一致していて違和感無しです。
聴いてみましたが、バランスですから音場が広がり、音色の分解能があがっていました。さらに高音は刺さることなく伸びて、低音はより引き締まっています。
Momentum にMogami 2799をお勧められているのがわかりました。
ありがとうございました。
末長く愛用させていただきます。

AK120IIとAK-2.5MM-PLUGの雰囲気は同じに造られていますので、違和感なく使っていただけますね。ネイビー1の編組チューブで落ち着いた色に仕上がりました。
高域が刺さる事なく伸びる、低域は引き締まる、という所が、Momentumが銅線でチューニングされているヘッドホンであり、これを高品質な銅線に変更してやると感じていただける所です。
ありがとうございました。

P1120566 P1120568

こちらはMomentum On-Ear用として、Belden1804Aで製作したケーブルです。アンプはOPPO HA-2をお使いとの事で、アンプ側プラグは3.5mm4極でGND分離配線(HiFiMANのDAPと同じアサイン)になっています。
線材は当初Mogami2534をお選びでしたが、ご要望としてはもう少し解像度を上げてやりたいとの事で、Belden1804Aをお薦めさせていただきました。Mogami2534も解像度は上がりますがBelden1804Aの銀メッキOFCは使いやすく、On-Earの軽快さを失わず使っていただけると考えたからです。
またヘッドホン側プラグはプラグ内部をパテで形成しています。通常はグルーと収縮チューブで補強した後に編組チューブ処理を行います。この方法でも断線などは起きませんが、それでも毎使用時にプラグを挿抜する方には不安が残る所かもしれません。内部をパテ形成する事で純正ケーブルよりも硬く断線しにくいケーブルを製作する事は可能です。プラグ軸は金メッキのものをご希望(製作当時は金メッキのものは在庫しておりません)でしたので、2.5mm4極AECアルミボディよりプラグ軸を抜き出し、ボディを切断して径合わせを行ったプラグに被せてみました。

お写真とご感想をいただいています。

IMG_7869

試聴結果ですが、正直驚きました。
ケーブルでここまで解像度が上がるとは思っていませんでした。
ゼンハイザーMomentum On-Earは直指しでもそこそこの音を鳴らしてくれるのが特徴ですから、OPPO HA-2を通した時はもちろん良くなるのですが、その時以上の驚きです。
もちろんグランド分離の効果もあるのでしょうが、全体一気にグレードアップされた感じでとても満足しています。
ギターの弦をはじく指使いであるとか、ピアノの鍵盤から指を離した瞬間が解るというか、なんとも形容しがたい高解像度です。
ケーブルそのものの仕上がりも文句のつけようがありません。
今回は本当に製作依頼して良かったと思っております、有り難う御座いました。

アイボリー色のMomentum On-Earとコヨーテタン色のケーブルはとてもマッチしていますね。解像度UPを狙ってリケーブル製作をご依頼いただいたものですが、ご希望を叶える事ができましたようでなによりでした。
ありがとうございました。

P1120490 P1120493

こちらはMomentumを自宅でのDAWや映像編集用に使っておられる方よりご依頼いただいたケーブルです。
ご要望としてはドンシャリOKで低域にパワーがあるものが好みとの事で、太い音をお求めでした。ケーブルの重量は特に意識しないとの事でしたが、それほど重い線材というのもそろえてはいないのですが、ここではやはりMogami2534をお薦めさせていただきました。
ヘッドホン側プラグはSENNHEISERの想いの伝わる4極仕様、Mogami2534の太い成りとダークブラウンの編組チューブで存在感のあるケーブルになっています。
アンプ側プラグはこちらは細身で使いやすい、AECアルミボディプラグです。こちらのプラグはケーブル穴が4mmですが、太穴化することで5mmまで拡大可能です。今回は4.5mmに拡大してMogami2534+編組チューブを通しています。

お写真とご感想をいただきました。

dgbibacd gefihdga

商品が到着しました。
色、質感、音色共にイメージどおりの仕上がりです。
皆さんが書かれているように、ヘッドフォン側の端子もまったく気になりませんね。
色は純正品かというくらいの一体感があります。
また、中低音域の解像度が全く変わりました。
ギターのひずみ、ベースの芯、スネアのゴースト
キックのベチッとしたアタック音などがハッキリ聴こえます。
ありがとうございました!

このダークブラウンの編組チューブはMomentumが出た当時、これ用かと思えるほどぴったりなものだと思っていました。HD598とはまたちがった感じの落ち着いた色です。
音の変化も良いベクトルで感じていただけましたようでなによりでした。
ありがとうございました。

P1120747 P1120750

こちらはMomentum On-Earのサンバ色用として、Belden1804Aで製作したものです。
主に聴かれる音楽はロックでハイトーンのVoモノが多いとの事でした。低域はあまり重視せず、解像度向上を狙ってのリケーブルとの事で、Belden1804Aをお薦めさせていただきました。
外装はE4UAではなかなか出る事のない(でも種類は増え続ける)マルチカラーのラスタをご指定でした。Momentumのサンバ色はこのラスタ色から赤を抜いただけで、雰囲気はかなりマッチすると想像し、(どのケーブルでもですが)気合を入れて製作しました。

お写真とご感想をいただきました。

momentumonear0522

本日商品到着・受領いたしました。
まだ試しに30分ほど鳴らしている段階ですが、
本当に同じヘッドホンから出ている音かと耳を疑うほどのレベルアップを感じております。
解像感が上がり今まで届いていなかった音が頭内にダイレクトに届くようになりました。
非常に満足しております。ありがとうございました。
この音を外にも持ち出すべくDAPも慎重せねばと新たな悩みも増えた次第です。
もう少し聴きこんで個人ブログなどでも紹介させて頂こうと存じます。
また新しいイヤホンなどを手に入れた際には是非また制作をお願いしたく
引き続きよろしくお願いいたします。

解像度UPを狙ってリケーブルされましたが、ご希望通りの音を出せたようです。
お持ちのblogでもご紹介いただきました。とても喜んでいただき、作った甲斐がありました。
ありがとうございました。

P1130031

今回ご紹介する中で最後のケーブルは、Mogami2534の芯のみを使用したものです。
当初いただいたご要望は低域の沈み込みの表現、全体的に楽しく聴ける音にしたいとの事で、また使用環境は室内、PCやスマートフォンに接続して使用する程度でタッチノイズや取り回しに関しては問わないとの事でした。
線材はMogami2799かMogami2534、どちらかで迷っておられましたので、低域の再現性を上げられたく、またタッチノイズや取り回しを気にされないのであればMogami2534をお薦めさせていただきました。
全長は100㎝で、Mogami2534は芯のみとは言え太い線材ですのでぎりぎり使用できるレベルではないでしょうか。それでもタッチノイズは盛大に鳴ると思われますが。音はブリっと太いものになると思います。

ご感想をいただきました。

ケーブル無事到着しここ2日ほど使用して見ました。
今まで作成して頂いたケーブルに比べると遥かに太く硬く、タッチノイズもポータブルにはまず無理だなと感じる大きさでした。
しかし音質は素晴らしいです。
主にミドルレンジがかなりハッキリしました。ラジオや映像での人の声がくっきり聞こえます。
低音に関しては元々かなり深めに出る機種でしたがケーブル交換により更に深い低音が出ており、量感も増していると思います。
高音も密閉型ではありますが篭った感じはあまり無く、低音に負けない程度に鳴っています。
全体的に温もりのある柔らか目の音でしたが今回のケーブル交換によりソリッドなミドルレンジから埋もれない高音。
かなり盛った低音でよりロックやメタルを楽しく聞ける音になりました。
これから夏に向けて蒸し暑い時でも長時間使用出来るようにと購入したヘッドホンでしたが
今回のケーブル交換で時期に関係なくメインとして使えるものになったと思います。
有難うございました!

やはりタッチノイズは盛大に鳴ってしまうようです。この太さですから仕方ないとは言え、Mogami2534は音質とのバーターを了承していただける方にしか使えない線材ですね。
ありがとうございました。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加