SENNHEISER HD25-1II用 左出しケーブル Mogami2944 130cm ウッドランドカモ

SENNHEISER HD25-1II用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

P1030734 P1030730
HD25シリーズはカスタマイズ性の良さやプロ仕様の耐久性、無骨な音とデザインで本当に息の長いヘッドホンですね。たくさんの方がこのヘッドホンのケーブルを作り、売られてきました。私もその一人でヘッドホン沼にはHD25-1IIから嵌り、今では中堅機まで揃えるぐらいに成長できました(笑
カスタマイズ性と言えば、HD25シリーズでHMD25なんてのもありますね。ケーブルクランプの部分にマイクの付いたヘッドセットですが、これはFPSをやってた頃に欲しかったかもしれません。
HD25-1IIと言えば鉄線ですが、プロの現場では椅子で踏んでも肘掛けに引っ掛けても断線しない鉄線はかなり有効なのでしょうし、ミキサー卓のヘッドホンOUTは向かって右側にある事が多いのでHD25も右出しですが、オーディオファイルの皆さんには少し役不足なのでしょうか。リケーブルしてやるとHD25のドライバは途端に綺麗な音を奏でるようになります。片出しケーブルがどちらにあるかは好みの別れる所ではありますが、左出しのヘッドホンが多いのは右利きの人が多い世の中ではやはり使いやすいからではないでしょうか。
今回ご依頼いただいた方も左出しで、ケーブル長はもう少し短いものをご所望でした。外装の編組チューブもお好みのものがあったようです。

お写真とご感想をいただきました。 HD25image1今回初めてのリケーブルでしたが 正直ここまで変わってくるとは思いませんでした。
純正のケーブルで感じていた低音から中音のぼやっとした印象(聞く曲にもよりますが…)がなくなり音の分離が良く聞こえ、高音も綺麗に聴こえます。
これでまた音楽を楽しめそうです。

塊のような低音 など表現される事もありますが、やはり鉄線による中域から低域のぼやっと感を感じられていたようです。これがHD25の音だ!として譲らない方もいらっしゃるでしょうけど、リケーブルした音もまた良いものですよ。
勿論Mogami2944はNEGLEX OFCですから中~高域も聴きやすく綺麗で歯切れの良い音になります。
ありがとうございました。

SENNHEISER HD25-1II用ケーブル 左出し 130cm
線材:Mogami 2944
外装:ナイロン編組チューブ ウッドランドカモ
ヘッドホン側:ゼンハイザープラグ Acrolink FP-650
アンプ側:3.5mm Pailiccs 段付きブラックメタリック
商品代 6496円 (価格は当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加