3.5mm4極 6.3mm3極 (TRRS to TRS) 変換ケーブル Mogami2799 180cm ネイビー2

P1110363 P1110369

3.5mm4極(HiFiMAN バランス、OPPO GND分離)のケーブルを、延長しながら6.3mmプラグに変換するケーブル製作のご依頼をいただきました。

なにやら4.4mm5極プラグなど、新しい動きもあるバランス接続用プラグですが、低インピーダンスなヘッドホンの信号伝送にGNDは要るのかなーと思います。有ってもいいのでしょうけど。ですが3.5mm4極での接続が、個人的には利便性など考えると一番良いようには思っています。3.5mm3極プラグが接続された際にCold側が統合されるのをどう制御するかですが、そこは回路設計をされる方の腕だと思いますが。

今回ご依頼いただいたものは、3.5mm4極プラグを6.3mmプラグに変換するケーブルです。線材はMogami2799を使用しました。Mogami2799はそのままの使用ですので3.5mmジャック側までシールドが来ています。ヘッドホンに入るほどの放射ノイズのある環境の場合、これらをGNDに落とす事ができます。ネイビーの編組チューブでどのような環境にも馴染む、落ち着いたケーブルになりました。

ヘッドホン側ジャックは3.5mm4極のもの、マル信製です。これにPailiccsカーボンボディを流用し、格好の良いジャックに仕上げました。アンプ側プラグは信頼性の高いNEUTRIK製NP3X-Bを使用しています。
6.3mmプラグは据え置きオーディオには無くてはならない存在です。3.5mm4極は少し特殊ですが、変換しながら延長できれば屋内で据え置き環境でも良い音で使っていただけます。

ありがとうございました。

3.5mm4極 – 6.3mmプラグ 変換延長ケーブル 180cm
線材:Mogami2799
外装:ナイロン編組チューブ ネイビー2
ヘッドホン側:3.5mm4極ジャック マル信 MJ-064H
ヘッドホン側:Pailiccsカーボンボディ
アンプ側:6.3mm NEUTRIK NP3X-B
商品代 6000円(価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加