GND分離化Panasonic RP-HD10用バランスケーブル Mogami2534 100cm オレンジ&ブラック、2.5mm4極 – 3.5mm4極変換アダプタ

P1110391 P1110395

お客様でGND分離化されたPanasonic RP-HD10用のバランスケーブル、及び2.5mm4極を3.5mm4極にする変換アダプタ製作のご依頼をいただきました。

Panasonic RP-HD10は直径50mmの大型ドライバを搭載しながらもレスポンスの速い低域と密閉型でありながら広い空間表現、ぎりぎり刺さらない高域で原音を忠実に再生しようとする機種ですね。ヘッドホン内部のジャックは4極のものが使われているらしく、これをお客様の方でGND分離化改造を行われたそうで、専用設計となるリケーブル製作のご依頼をいただきました。

線材はMogami2534です。イヤホン用途としてはちょっと硬すぎですが、ヘッドホン用途にはぎりぎりの硬さだと個人的には思います。100cmの長さは完全にポータブル用途ですね。もう少し低域の表現性を上げながら艶を与えたいとの事で、標準在庫の線材の中から説明を読んでいただきお選びいただきました。オレンジ&ブラックの編組チューブは遠目に見ると茶色に見えますが、RP-HD10もまたスイベル部は少し茶色がかったような黒で、色のマッチングは良いのではないでしょうか。

ヘッドホン側プラグは3.5mm4極でAECのアルミボディプラグを使用しました。RP-HD10はヘッドホン側ジャックの周囲にほんの少し段差が有りますが、AECアルミボディプラグはこの段差を綺麗に回避します。

アンプ側プラグは同AECのアルミボディプラグでデザインが統一されています。このプラグはケーブル穴が4㎜ですが、太穴化すると5mmまで拡大できます。今回は4.5mmの穴を開けなおしています。

また2.5mm4極から3.5mm4極への変換アダプタの製作も行いました。このアダプタがあるとAKバランスから、OPPO HA-2やHiFiMANのDAPなどの3.5mm4極でのGND分離・バランス接続に対応させる事ができます。

ご感想をいただきました。
ヘッドホンケーブルと変換プラグの製作ありがとうございました。
作りが丁寧でキレイです。
リケーブルは、音に艶と厚みが増して高音域もさらに綺麗になり、低音域は沈み込む感じになりとても満足しております。取り回しも良いです。
変換プラグは、アンプのGND分離が行えて音質と音場がかなりアップしましたし、手持ちの2.5mm4極のイヤホンリケーブルも使えて聴き比べする楽しみも増えました。

Mogami2534でのリケーブルでお望みの音質が得られましたようです。
ぎりぎりかな?と思われた取り回しも、良いとの評価をいただきました。
変換アダプタは既にお手持ちの2.5mm4極のケーブルでも使っていただけますので便利アイテムですね。

ありがとうございました。

Panasonic RP-HD10用ケーブル 100cm
線材:Mogami2534(芯のみ)
外装:ナイロン編組チューブ オレンジ&ブラック
ヘッドホン側:3.5mm4極 AECアルミボディ
アンプ側:2.5mm4極 AECアルミボディ
商品代 3750円 (価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加