SENNHEISER Momentum用ケーブル Belden1804A 110cm ワインレッド

P1100214 P1100216

SENNHEISER Momentum用ケーブル製作のご依頼をいただきました。

E4UAの古いblogのMomentum用Belden1804Aの記事をご覧になって、同じものを編組チューブの色を変えて欲しいというご依頼でした。Belden1804AもMomentumによく合う良い線材で、低域から高域まで解像感が高く、Momentumの本領を発揮させるように思います。ワインレッドの編組チューブは落ち着いた色ながらも、屋内外を問わず存在感が有りますので、ケーブルに慣れた頃でも十分に「他とは違うMomentum」を感じていただけると思います。

ヘッドホン側プラグは2.5mm4極プラグの軸のみを収縮チューブでプラグボディを作成しています。ロック機構無しである事も最初にお伝えしました。ここまで極小のプラグボディは市販のプラグでは存在しませんが、プラグボディが短いと取り回しが良いので特にMomentumなどの軽量なヘッドホンではお薦めしています。市販のプラグには4極の設定が無いのも理由の一つです。折角のGND分離接続ですので、ヘッドホン側でまとめてやらずアンプ側でまとめる事でSENNHEISERの計らいの恩恵を受ける事ができます。

アンプ側は安価ながらも高品質なPailiccs 段無しプラグです。Pailiccsのプラグは中国製で安価ですが軸の品質はとても良く安定しており、軸ズレや妙な段差などもありません。Pailiccsの文字は印刷ですので使用されていると剥げて消えていきますが、プラグボディの元の塗装はとても硬く傷が付く事も稀で、長く使っていただけるプラグだと思います。

お写真とご感想をいただきました。

_EPS1953-Edit_EPS1950-Edit
お世話になります、Nです。
本日、ケーブルを受け取りました。

Momentumの純正ケーブルは、定位が中央よりで中低域が重たく、
高域が抜けきらずに少し刺さるような、聴き疲れする印象でしたので、
リケーブルにより、定位がかなり明確になり、高域に艶が出て定位が少し上の方に、
低域もグっとタイトになり、靄が晴れたように一段解像感があがり、
フラットで非常にバランスの良い、好みの音になりました。

海外のポップスや、クラブミュージックのような低域に量感を求めている方には、
優等生で派手さは無いので、面白味にかけるかも知れませんね。

私はジャズを中心にリスニングしますので、用途に非常に合っており、
制作をお願いし、本当に良かったと思っております。

ケーブルの出来も素晴らしいものでした。
手持ちのブラウンとワインレッドとの相性も良いので、イメージを添付致しますね。

また何かございましたら、是非お願い致します。
この度は、どうもありがとうございました。

素性の良いヘッドホンはケーブル交換で激変する事が多いですが、Momentumもその一つですね。Belden1804Aは銀メッキOFCですので、銀と銅の良い所取りのような線材です。今回は十分な、それも良いベクトルでの音質の変化と、ケーブルの仕上がりにもご満足いただけました。
ありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加