既製ケーブル プラグ交換 SONY MDR-EX1000純正、GRADO SR125i、Whiplash Audio TWau V3 and TWag Hybrid、Wagnus. Sieve Sheep、AUDIOTRAK Re:Cable SR1、Silver sonic MKV for TF10、SONY/KIMBER KABLE

プラグ交換のご依頼はまだまだあります。
全て紹介してしまうとこればかりで埋まってしまいますので、一旦はこれまでにします。

P1070092 P1070121

P1090694 P1090850

P1100354 P1100128

P1100667 P1090717

これらは全てアンプ側プラグ交換のご依頼でした。

上左から
SONY MDR-EX1000純正ケーブル IRISプラグ化 QQQ E4-191J
GRADO SR125i 3.5mm4極化 オヤイデ P-3.5/4G
Whiplash Audio TWau V3 and TWag Hybrid 2.5mm4極化 ニコイチViablue  E4プレート
Wagnus. Sieve Sheep 2.5mm4極L型化 クリアアクリル形成ボディ
AUDIOTRAK Re:Cable SR1 2.5mm4極化 中村製作所 NP-254
Beat Audio Silver sonic MKV for TF10 3.5mm3極x2化 オヤイデ P-3.5G
SONY/KIMBER 3.5mm3極x2化 Viablue T6s(スワロフスキーON) 分岐部にE4プレート
SONY/KIMBER 2.5mm4極化 ニコイチViablue

どのプラグ交換も、それぞれご依頼される方の使用環境においては絶対これである必要があります。全てにおいて精魂込めて製作しています。

Whiplash Audio TWau V3 and TWag Hybridは写真とご感想をいただきました。

AK380-Whiplash

本日無事届きました。
 製品の改造はまったく問題なく、いつもながら丁寧な仕上がりです。
 驚いたのが改造頂いたプラグがVIABLUEの小さい方のプラグだったということです。
 Whiplashは元々大きい方のVIABLUEのプラグでケーブルが結構きつそうだったので、同じ様に大きい方のプラグで軸だけ2.5mmかなと思っておりましたが、改造後のプラグみると小さい方のプラグに見事に収まっており予想以上の仕上がりで驚嘆しました。
 勿論大きい方よりもこちらの方が助かります。付け替えをお願いして正解でした。(自分ではこの大きさに収めて配線する自信ありません・・!)

 早速プレイヤと接続し視聴してみました。
 Whiplashのケーブルは元々「凄い迫力」のケーブルでアンバランスのままでもこれ以上のケーブルは無いと思い込んでいたのですが、バランスはやはり全然違いました。
 アンバランスとは全然違うバランス特有の両耳にくる音圧が凄いです。小さな音も遠くではっきり聞こえるのでもの凄く音場が広く感じます。
 アンバランスではこの音場は出せません。
 AK380とK3003を繋ぐ最高のケーブルです。感無量です。
 ありがとうございます!

K3003のMMCXデタッチャブル化のご依頼を過去にいただいていまして、これとAK380を接続するためにWhiplash Hybridを2.5mm4極化されたのですね。一般には有りえない環境をE4UAで実現していただきました。

ありがとうございました。

またSilver sonic MKV for TF10の3.5mm3極x2化も、他の方からのご依頼でしたがご感想をいただきました。

SilverSonicは持ち込みなので、音についての感想は割愛いたしますが、プラグ交換部分はとても丁寧に改造されていて、プラグの色もケーブルと合っていて
まるで最初からこの状態で販売していたかのような感じです。
分岐の補強部分の色も全然気になりません。

分岐部は、Silver Sonicは4芯のケーブルで左右に分岐させると2芯ずつになります。アンプ側がこの状態ではかなりの高確率で断線が起こると考え、分岐を製作する際2芯を収縮チューブで保護した後、Belden1804Aから抜き出したシールド編組に通し、さらに収縮チューブでジャケットを形成しています。こうする事でアンプ側で起こる頻回の曲げにも対応でき、また引っ張り強度も増えます。長く使っていただきたいので勝手にやらせていただきました。

ありがとうございました。

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加