JH SIREN Series Angie用 バランスケーブル オヤイデ4N純銀撚り線ツイスト 120cm

あけましておめでとうございます。
今年もE4UAをよろしくお願い致します。

P1100123 P1100124

JH Angie用として4ピンプラグのケーブル製作のご依頼をいただきました。

JHの4ピンプラグを使用したヘッドホンは当初Roxanneだけでしたが、今ではRoxanne2やLayla、Angie、またAstell&Kernコラボのものなども有り、今では何機種も展開されていますね。ヘッドホン側の4ピンプラグは共通設計になっていますので、このSIREN Seriesをお持ちの方は、良いケーブルを持っておけば使いまわしができるのも良い所だと思います。今回はAngie用としてのケーブルですが、もちろん他のモデルでも使用可能です。

線材はオヤイデ 4N純銀撚り線を使用しました。片チャンネルずつ2芯をツイスト処理したものを、再度ストレート部はツイスト処理したツイスト&ツイストケーブルです。ストレート部・分岐部ともに高透明収縮チューブでジャケットを形成していますので引っ掻きにも強く、また銀の色を表に出して所有感を醸す事ができます。分岐部やケーブルブーツ、耳掛けの形状記憶部分も全て透明収縮チューブで仕上げて、ケーブルの雰囲気を邪魔しないようにしました。

ヘッドホン側プラグはJH SIREN Series専用の4ピンプラグですが、線材は2芯です。JHの4ピンプラグが使われたヘッドホンは、純正ケーブルでは低域調整ダイヤルがアンプ側プラグの傍に有り、これにより低域の量を調整できるものですが、E4UAではこれをヘッドホン側プラグの真上に置いて線材の使用量を減らしています。プラグ内部は極小の空間ですが、この極小空間の中で4ピンプラグと調整ダイヤルに配線し、出っ張った調整ダイヤルの周りはアクリル形成でプラグボディと一体化させています。
とても軽量にできていますので装用感を邪魔せず、一旦調整するとあまり触らない部分をヘッドホン近傍に持ってくる事で余計なパーツをケーブル上から取り去り、取り回しの良さを極限まで高めています。またこれによりケーブルの軽量化も同時に実現しています。

アンプ側プラグは高品質な2.5mm4極プラグでは初期より存在していた中村製作所 NP-254です。このNP-254というプラグ、初心者でも半田付けがしやすいように内部に特製基板が有り配線しやすいように配慮されているものですが、この基盤はプラグの接続子への接続は半田のみで(接触せず)行われており、また基板上の配線は銅である事からE4UAでの製作においては全て、これを除去して配線しています。線材はきちんと接触させて半田を流し、また折角の銀線ですから別な銅を挟んだりせず接続する事で、最良の接続状態を得られるようにしています。

お写真とご感想をいただきました。

image1 (1)

カフェバーで飲みながら聴いています。
まず、純銀の美しさと編み込みの美しさに惚れ惚れしますね。
オススメいただいたプラグも素敵です。

音の方は純銀という事もあり、高音のささりとクールな音質を予想していましたが、そんな事も無く、透明感もあり、空間表現に優れ、開放感のある音場を表現しています。
高音域の伸びと解像度が増すことは予想どおりでした。
純正ケーブルでは、低音域の調整を最大にすると、ゆるくなってしまい、半分位までしか上げられませんでしたが、作っていただいたケーブルは、最大にしてもあまり中高域に影響を与えず、低音フラットの時より少し温かみがある感じになるだけです。

自分の使ってるプレイヤーとかアンプとの組み合わせでは、
最強のケーブルじゃないかと思います!

JHの純正ケーブルは銀メッキ錦糸線が使われていますね。錦糸線はとても曲がりやすく使いやすいのですが、内部が複雑にアラミド繊維と一緒に編み込まれた線材で、音質的にはあまり良くないようです。ですが純正が銀メッキ線でこれを標準として調整されていますので、純銀線にしても刺さりなどは殆ど発生せず、高音質化が可能だと思います。低域は銀のみですから筋肉質に締まり、低域最大の状態でもブーミーにならず、また低域の解像度UPも感じられると思います。

ありがとうございました。

JH4ピンケーブル 120cm 耳かけワイヤー有り 分岐長40cm スライダー有り
商品代 36036円(価格は製作当時のものです)

0
  • このエントリーをはてなブックマークに追加