AK100mk2, AK120等用 GND分離 – 2.5mm4極ジャック 変換ケーブル 10cm ブラック

P1080304

Astell&KernのDAP用、GND分離変換ケーブル製作のご依頼をいただきました。

OPPO HA-2からにわかにGND分離接続が流行り出していますが、実際の所高音質化に効果が有るのですから流行るのも分かります。左右のGNDを別の所から取ってやるだけで、今までの音は何だったのだと思うような効果が出てしまうのですから。

AK100mkIIはバランス出力無し、AK120はバランス出力の付いたモデルですが、バランス出力とシングルエンド出力はそれぞれアンプが違います。このケーブルは、バランス出力のアンプではなくシングルエンド出力のアンプでGND分離接続をして音の違いを確かめるものです。ヘッドホン側ジャックは2.5㎜4極ですのでAK120であれば2.5㎜4極のヘッドホンはそのまま接続する事ができますし、必要無いと言えば無いアイテムなのですが、確認の為には有っても良いと思います。

線材はMogami2799です。安価で高音質な線材はこのようなテスト用ケーブルの製作にも向いていますね。黒の編組チューブで耐久性を上げながら、普遍的な見た目も得ています。

ヘッドホン側はマル信のジャックをPailiccsカーボンボディ流用で高級感を出しています。マル信のジャックはそのままですとプラスチックのボディですがカーボンボディを流用する事で一点物感が出ますね。

アンプ側はAECアルミボディの3.5㎜3極プラグで、片側のGNDのみ細い方のケーブルを通して分離しています。オプティカル出力とライン出力が同居しているので、そこから別なGNDを取ってやろうというものです。

お写真とご感想をいただきました。

2015-08-05 23.42.02_R

変換ケーブル届きました。

音に関しては、それぞれの音の輪郭とセパレーションが向上し、低音もぼやける事なくしっかり出ており変化をしっかり感じられます。

十分変化を感じ取っていただけました。
小さい事かもしれませんが、このような変換ケーブルが有ると楽しみが増えますね。

ありがとうございました。



AK100mk2, AK120GND分離 – 2.5mm4極ジャック 変換ケーブル 10cm
 線材:Mogami2799 150円/m x0.15 22円
 外装:ナイロン編組チューブ 100円/m x0.2 20円
 アンプ側:3.5mm3極 AEC アルミボディ 350円 x2 700円
 ヘッドホン側:2.5mm4極ジャック マル信 MJ-068H 200円
 ヘッドホン側:Pailiccsカーボンプラグボディ 600円
 その他:収縮チューブ少々 100円
  部品代合計 1650円
  製作費 x2.0 3300円
商品代 4950円(価格は製作当時のものです)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加